ギャグの、ちから

さて、問題です。

目の前で5歳の女の子が泣いています。

あなたなら、どうする?

 

■ギャグの、ちから

たとえば、お菓子をあげるかもしれない。
たとえば、「いないいないばあ」をするかもしれない。
たとえば、抱きしめてあげるかもしれない。
たとえば、優しく撫でてあげるかもしれない。
たとえば、・・・。

それでも、もっと泣くかもしれない。

それでも、あなたはいろんな手を使ってあやそうとする。

最終的には、ダイナミックにラジオ体操をしたりして。

それでもまだ泣き続けるのなら、あなたは、泣く子をもっと泣かせるマジシャンです。

泣く子を笑顔にするマジシャンにならないと。

何が、言いたいか?

ようするに、

客がいつも良い状態だとは限らない

ということ。

友人が最初から怒った態度だったら?
マジックが嫌いなのにわざわざ見てくれていたら?
昨日彼氏にフラれた、悲しみにふける女性だったら?

あなたが「マジック見て!」とお願いする時はいつだって、あなたの気分が良い時だ。

あなただけの。

じゃあ、友人は?

あなたに会う直前に想像もつかない出来事があったり、単に体調が優れなかったり、テストの点が悪かったり、仕事でミスをしたり、もしかしたら結婚生活が上手く行ってないかもしれない。

挙げていけば、キリがない。

そして、それは事前に防ぐことはできない。

僕たちには、どうしようもない。

そんな友人相手に、「マジック見て!」とお願いしてどうするのか。

心は、泣いている。

それを見せないプライドが、「いいよ、見せて。」と二つ返事。

ただ凄いだけのマジックでは、もっと泣くかもしれない。

果たして、それでいいのだろうか。

作られた驚きで、満足するのか?

どうせだったら、こう言わせよう。

「今日は気分がよくなかったけど、あなたのマジックを見て元気になれた。ありがとう。」

ギャグは、人を救うのだ。

http://magic-secrets.net/products/detail.php?product_id=96
(値上げまで、あと19日です。)

 

客を抜群に楽しませるウケるセリフ、フレーズを知りたい場合は、ぜひ「スマイル」をご購入ください。

人を笑わせ、面白いことが言える人間になれます。

 

※「スマイルGOGO -ギャグの教科書-」は、ダウンロード商品になります。
※決済後、担当者がダウンロードURLをメールでお送りいたします。
※DVD版(配送版)は、別途390円が掛かります。
※詳しくは、販売ページにてご確認ください。

カテゴリー: 演技関連 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です