観客は、イノシシ。

夜中にフラフラ出歩こうものなら、イノシシに襲われて死者が出るレベルの危険区域が、ここ。

広島県三原市小泉町。

そりゃ赤ちゃんは可愛いよ。

でも、お母さんイノシシはゴツすぎて恐怖でしかない。

150cm級のバケモノが悠然と庭を横切る光景は、まるでジュラシックパークに来たかのよう。

これじゃ、命がいくつあっても足りないわ。

というわけでもなく、僕たちは、上手い具合に共存している。

ジィさんバァさんが眠りにつく頃、ちょうど山から降りてきて、彼らは庭で遊んでるの。

畑の野菜を荒らしたりして。

僕ね、大阪に住んでたときも、色んな人から「野生児」とか言われてたんだけど、その理由がやっとわかった気がする。

こんなとこに18年も住んでたわけだから、そりゃ野生化するわな。

夜中の散歩は、命がけ。

いつイノシシとご対面するか分からない暗闇をひたすら突き進むことになる。

 

—-チャチャチャチャチャチャーン—-

野生のモンスターが現れた。

1.たたかう
2.にげる

————————————

 

みたいな、ゲームさながらの戦闘シーンをリアルで繰り広げなければならない。

だから、夜になれば、玄関をしっかり施錠して、家に閉じこもることが増えました。

そして、安全なところからイノシシを見て楽しむ。

それが、最近の日課です。

(これが本当の自宅警備員)

僕ん家って、いつから動物園になっちゃったのかな?

実は、EAの構造はこれによく似ている。

デックを消失させた後、しっかりとロックする。

そして、お客さんに手渡す。

あとは、安全なところから眺めていれば良いのです。

客が、どれだけギミックをいじくり回そうが、ロックが解除されることはない。

イノシシの行動を見て、楽しめば良いだけ。

エサの捕獲に失敗したイノシシは、あなたを褒め称えるに違いない。

それくらいバレない、完璧な消失現象を可能にするんです。

我が社のバニッシング・デックは。

http://magic-secrets.net/v/l/8/

(新しい動画を公開しました。表示されない場合は、ページを再読込してください。)

 

これを知らずに、マジックが趣味なんてもったいない。

僕は、本気でそう思っています。

 

海田

 


8月の最終日。小学生でもないのに、夏休みが終わったような気分になりますね。

夏の終わりを知らせてくれる虫の音色に癒される今日この頃、心穏やかにお過ごしください。

 


商品の売上は、MAGIC SECRETSの復興に利用させていただく予定です。

ご支援頂ければ有難く存じます。

 

カテゴリー: お知らせ タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です