あなたは、待つ派? それとも…

2012年8月、OSPは封切られました。

同時に、YouTubeにアップされるマジックのレベルが一気に上がりました。

今だから言いますが、あれは僕のせいです。

YouTubeでピンキーカウントがようやく流行り始めたのも、ちょうどその頃。

「決して日本にやってこない海外最新カードマジック」

の謳い文句で販売を開始したその教材は、瞬く間に大ヒットとなりました。

あれから5年・・・

来たる12月10日、待望の続編を販売開始いたします。

その名も、「Overseas Project Part2」

OSPパート2は、僕の出す商品の中では、格別の感情が宿ったものとなりました。

最後の撮影を終えたのは、今から2年前。

火災によってMAGIC SECRETSが全焼する、まさに前日です。

そうです。

この商品は、一度は激しい業火の中でもがき苦しみながら死に絶え、その後、皆様のご支援によって蘇った、幻の作品なのです。

「2年前」と言うと、「もう最新ではない」とツバを吐かれるかもしれません。

僕は、愛するメルマガ読者の皆様を騙したくありませんから、正直にお話ししましょう。

パート2で解説している23種のマジックのうち、たったひとつですが、この2年間で日本に来てしまいました。

当然、日本語では学べません。

英語でしか学べないにしろ、Street Magicianなどのマジックショップで、すでに販売されています。
(そのマジックは、2,000円ほどでした。)

しかし、その他のマジックは、現役で「海外最新マジック」であり、今でも「日本未上陸」のアンダーグラウンドな作品ばかりです。

おそらく、あと7~10年は日本に来ることはないでしょう。

その確率が高いものを厳選し、収録しました。

パート2のコンセプトは、パート1と全く同じ。

「日本未上陸の海外最新カードマジックを日本語で学ぶこと」

実は、海外で流行ったマジックというのは、長い年月を経て、日本の市場に姿を現します。

たとえば、2015年12月に翻訳出版された「デビッド・ウィリアムソン Williamson’s Wonder」という素晴らしい書籍がありますが、原著は1989年出版です。

なんと、26年前。

それをいまさら日本語に翻訳し、売っているのが、日本のマジック業界なのです。

時代遅れなんですよ。

たしかに、古い技法を身に着けることで、新しい技法を生み出せる可能性は大いにあります。

僕もそのような経験は、これまでたくさんしてきました。

しかし、あまりに遅すぎると思うのです。

だって、26年ですよ?

待てますか?

生まれて、成人して、結婚するくらいの時の長さですよ。

もう待つ必要はありません。

僕が全部解説しますから。

いち早く、世界の最前線を学びましょう。

それが、OSPのコンセプトです。

それに加えて、以下の特筆に値する特徴があります。

 

・かつて見たこともないほど、スーパービジュアルであること
・コントロールをしたと思わせない、魔法のような手法を駆使すること
・オリジナルではなく、僕の改案によるハンドリングであること
・わかりやすい解説で、レベルの高いマジックを最短×最速で習得すること
・技法が生み出された経緯・背景を理解することで、オリジナルマジック開発に役立つ知識まで身に着けること

 

今後のメルマガで、パート1のレベルを遥かに凌駕する驚愕のマジック実演動画をお届けする予定です。

このレベルのカードマジックを、また日本の皆様にお届けできる日が来るなんて、幸せで仕方ありません。

日本では誰も知らない、誰もできないマジックを、ぜひ楽しみにお待ちください。

パート1同様、今回もまた、とんでもないことになっていますから。

 

海田

 

 

 

■シンプルな、カード・トゥ・ボックス・エフェクトの解説

 

撮影場所は変わりましたが、久しぶりに僕の解説でも見てください。

MAGIC SECRETS製品をご購入されたことがない方は、これが僕の解説だということをまずはご確認いただければと思います。

新しい場所で、新しいカメラで、新しいスタッフに囲まれて、なんだかワクワクしてきませんか?

今後、この場で何本の無料動画を作れるだろうか。

暇な時間を見つけては撮っていきたいなぁと思っています。

http://magic-secrets.net/v/l/11/

 

というわけで、MAGIC SECRETS シーズン2 最初の無料動画のご案内でした。

 

カテゴリー: カードマジック, お知らせ, マジック・技法の解説 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です