最新のコントロール

いま海外で大流行しているハンドリングとして、

「シャッフルをしてはいけない」

という暗黙のルールがあります。

たとえば、普通なら、

客にカードを覚えてもらった後、デックの中ほどに戻してもらい、シャッフルをして、トップコントロール等をしますよね?

でも、もうそんな時代ではないのです。

海外の最先端カードマジックは、シャッフル不要です。

デックの中ほどに入れる。

これで終わり。

ただそれだけの動きで、目的の場所にコントロールされているのです。

だから、

「どうせシャッフル中に一番上に持ってきてるんでしょ?」

という懐疑心を、客は一切抱きません。

客からすれば、完全に魔法です。

明らかにデックの中ほどにカードがあると思っている。

そして、その状態のまま演技は進行していく。

かなり不可能に近い演出ができるわけです。

まぁこれはパート1から変わらない概念ですけどね。

よくよく考えたら、僕リフルシャッフルの腕が最近落ちてきたなぁと感じていたのですが、「あぁそういうことか」と思ったわけです。

「そーいえば、最近シャッフルしてねぇわ。」

それでは、パート2のマジックをひとつご覧ください。

http://magic-secrets.net/v/l/12/

 

この最新のボトム・コントロールは、

カードを中ほどに入れ、デックを揃えている動作の中でさり気なく行えるため、

大変バレにくいという特徴を持っています。

わざわざ怪しく見えるシャッフルなどもうやめにして、シャッフルなしでコントロールする技術を身に着けませんか?

OSPは、上達するには最高の教材です。

そして、MAGIC SECRETSでしか手に入りません。

ぜひ、12月10日の販売開始を楽しみにお待ちください。

 

海田

カテゴリー: お知らせ タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です