すごい小学生マジシャンの話

10年前。

友人が働いていたホストクラブに何度も遊びに行った。

ある日その店のNo.1ホストが、僕にこんなことを言った。

「この仕事で成功できたら、どんな仕事でも成功できる!」
(だからおまえも一緒に働こう!)

信じることができなかった。

でも今は違う。

大人になるにつれて、

「もしかしたらあの人の言ってたことは本当だったんじゃないか?」

と思うようになった。

不思議だよね、それはマジックを演じているときに思った。

コメディマジシャンっているじゃん?

お洋服からすでにコメディで、おもちゃのマジック道具も駆使して面白可笑しく演じるマジシャン。

その人たちを見て、あなたは何を思う?

「絶対にあぁはなりたくない」と思う?

その考え、ダメだよ。

彼らがいちばん知ってるんだから。

「マジックは、人を楽しませることが目的」という事実を。

だから、あんな風に、客を楽しませることに直結した演技ができる。

逆に、「マジックができたらかっこいい」と思っている人は、面白いセリフもギャグも何も言わないから見てても楽しくない。

ようは、自分のかっこいいマジックに酔ってるだけ。

アマチュアの99%が、それ。

でも残念ながら、かっこいいわけではない。

だって、今の時代、マジックができる人なんて、そこら辺にウジャウジャいるんだもん。

ちょっとYouTubeでも見渡してくださいよ。

小学生がポーカーサイズのトランプを使ってアンビシャスカードを披露する世の中ですよ。

でも。

たしかに凄いとは思うけど、それは単にギャップだよね。

「小学生なのに」「こんな凄いマジックができるから」「すごい」

だけ。

意識を元に戻してもう一度見ると、やっぱりつまんないよね。

だって、マジックしか見せてくれないから。

楽しさや面白さが、全くない。

「この人ともっと時間を共有したい」とも思わせてはくれない。

あなたは、いつまでそこに紛れているのか。

残りの1%になるためには、

「タネにはそこまで価値がない」

ということをまず理解しなければならない。

大切なのは、お喋りだ。

それを理解できれば、あなたは今いるグループでNo.1ホストになれるだろう。

http://magic-secrets.net/v/l/1c/

 

■簡単なカード当て

上級者になればなるほど、こんなに簡単なマジックを見破れなくなる・・・

あの不思議な現象は一体何なのでしょうか。

このマジックで使う技法は、「HERO」でも何回か解説しましたが、上級者になっても忘れてはいけない素晴らしい技法だと思いますよ。

このビデオを見て、その可能性を再確認し、実用性を思い出してください。

http://magic-secrets.net/v/l/29/

 

 

カテゴリー: 演技関連, マジック・技法の解説 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です