マジシャンの海田洋祐って知ってる?

彼女は、150億円のカルティエのネックレスを盗む計画を実行する前に、仲間にこう話した。

——————-

みんな、今日まで私の計画に付き合ってくれてありがとう。

これだけは覚えといて。

私のためにするんじゃないのよ。

だからってあなたたちのためでもない。

世界中のどこかで犯罪を夢見る8歳の女の子。

彼女のためにやろう。

映画「オーシャンズ8」

——————-

すごく大切なことを教えよう。

あなたがまだブレイクも知らなかったときの話。

それはつまり、あなたがマジックを始めるに至った原因だ。

「なぜ、マジックを始めようと思ったの?」

思い出してほしい。

マジックを見て、感動して、「自分もやりたい」と思わせてくれた、その偉大なマジシャンを。

その人は、一体どんなマジックをしてあなたを虜にした?

現象だけを披露するようなマジックではなく、客を巻き込んだ、計算されたマジックだったはず。

そこなんだよね。

マジックを見せた後、「すごい」と思わせて、なおかつ「自分もやりたい」と思わせる。

相当すごかったってことだよ、それって。

だって、あなたをマジシャンにしたんだよ?

あなたの心が動いたんだよ?

行動を起こしてまで、マジックを身に着けたんだよ?

だから、あなたも。

世界中のどこかでマジシャンに憧れる、8歳の男の子のために演じよう。

こんなマジシャンになりたいなって思わせてやろう。

そうすれば、これから先、あなたはどれだけの人を虜にすることができるだろう。

「じつは僕、●●さん(あなた)を見てマジックを始めました。」

その人があなたを真似てマジックをして、またいつか誰かを虜にする。

彼は、その素人にこう言うだろう。

「僕には、●●さん(あなた)という上手い先生がいたんです。」

そして今度はその素人が10年後にマジシャンになり、またあなたの話をするに違いない。

それはつまり、伝説になるってこと。

それを僕が後押しできるなんて、光栄でなりません。

それでは、本日を持ちまして、「HERO」のプロモーションを終了させていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

海田

http://magic-secrets.net/v/l/1c/


明日3月14日、バイシクル2個が特典から外れ、今後は単品販売に変更の予定です。

カテゴリー: 演技関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です