日本人マジシャンは誰もタネを知らない

あまり言いたくないんだけど、じつは「エブリウェア・ミラクル」には、OSPを融合した。

日本にはやってこないマジックも取り入れた。

みんな大好きクレジーマンズハンドカフスから、日本人がまだ誰も知らない見たこともないマジックまで幅広く解説している。

日本にやってこないマジックっていうのは、なにもカードだけじゃないんですよ。

日用品なんて、カードの2~3倍は日本未上陸。

正直、僕にも追いきれない。

ありすぎて、追うつもりもないけど。

で。

OSPもそうだけど、他の日本人マジシャンが知らないマジックを自分だけ演じることが出来るっていうのは、ある種の自慢要素でもあり優越感でもある。

だって、日用品マジックって、みんな簡単で広く知れ渡っているものしかできないから。

だから、どれだけ目立つ場所でも、堂々と演じれる。

マジシャン相手に演じても、称賛される。

たとえば、輪ゴムとボールペンを使ったこれ。

http://magic-secrets.net/v/l/2b/

(新しい動画を公開しました。表示されない場合はページを再読込してください。)

めちゃくちゃ簡単なのに、日本人マジシャンは誰もタネを知らない。

ノーギミックで、練習もほとんどいらないのに。

僕の解説を一回見ただけで、やってみたいと思うだろう。

同時に、自分にもできると確信するはずだ。

そして、実際にやってみたら、あまりに楽しくて日用品マジックが好きになると思う。

「エブリウェア・ミラクル」を学んだ後のあなたは、

周りを見渡すと、至るところにマジックが道具が転がっているように見える。

そんな特殊なゴーグルを手に入れた気分にさえなるだろう。

日本人マジシャンが誰も知らないマジックを、あなたの身の回りのものを使って演じよう。

それだけで、一般的なマジシャンとはかけ離れた存在になれる。

(6月13日、値上げいたします。)

海田

カテゴリー: 日用品マジック タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です