MAGIC SECRETS製ヒンバー・ワレット



ご購入はこちら



この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

新規コメントを書き込む
  • これまでの常識を覆す、素晴らしい品質。

    投稿者:サタン おすすめレベル:★★★★★

    最高の商品です。

    まず、革の質。上品で高級感があり、大変気に入りました。
    次に、見た目。怪しさが全くない。手品用品とは思えない。
    そして、機能面。完璧なロック機能に脱帽です。
    付属のDVDがまた良い。MAGIC SECRETS製ヒンバーワレットを活かす手順がひと通り解説されています。

    これは、本当に良い買い物でした。下のコメントにもありますが、私も、今まで使っていた安物のヒンバーをゴミ箱に投げ捨てました。

  • 再販ありがとうございます!

    投稿者:コダマリック おすすめレベル:★★★★★

    EAと同時購入しました。
    持っていた安物のヒンバーをゴミ箱に投げました。
    この商品でヒンバーを使うマジックのステージがまた上がったと思います。私の宝物がまた一つ増えました。

  • 良い商品です。

    投稿者:T・K おすすめレベル:★★★★★

    非常に面白い商品です。見ていて触っていて面白い。本皮というだけあって高級感があり、薄さも十分です。何より違和感のないデザインという作りが一番気に入っています。

    パスケースには解説DVDが付いています。解説される5つのマジックは非常に勉強になるルーティンになっていて、ヒンバーワレットと組み合わせなくても十分使える技法も多いので応用の幅は広いと思います。

    変化の動作はパスケースよりも名刺入れのほうがスムーズにいきます。パスケースは名刺入れよりも大きいせいか扱いが少しムヅカシイですね。これからいろいろ試してみたいと思います。


ご購入はこちら








今やほとんどのマジシャンが持っているこのギミックは、残念ながら粗悪品で溢れかえっている状態です。

見た目がダサい、分厚い、ロック機能がない、すぐに老朽化するビニール製・・・

巷で溢れかえる粗悪品の欠点を挙げれば、切りがありません。

「こんなデザイン、普段使えねーから。」
「マジックをするために作られた感が出すぎ。」

と、ツッコミを入れたくなるものが多すぎます。

それを、今回、アマチュアの皆様のために「普通のデザイン」仕様で制作させていただきました。

制作が終わって感じることは、ただひとつ。

巷で売られているヒンバーが、なぜあんなに不自然なデザインなのか、痛いほどわかったということです。

質を重視すれば、デザインがおかしくになる。

しかし、我らMAGIC SECRETSは、そんな妥協は断じて許さない。

この問題を克服するために、弊社専属のギミック制作職人は想像以上の死闘を強いられることになりました。

後から聞いた話ですが、途中で逃げ出しそうになったらしいです。

当初の予定では、製作は1ヶ月前後だったのですが、まさかの製作期間6ヶ月。

結局のところ、巷のヒンバーの問題点が多すぎたのです。

ある部分を改良すると、今度は別の部分の問題点が浮き彫りになり、それを改良すると、先ほど改良した機能が破綻する。

MAGIC SECRETS製ヒンバーワレットは、職人が毎日改良に改良を重ね、ようやく導き出した傑作ギミックです。
  1. 最高級本革を使用
  2. 見た目のデザインは普通
  3. 究極的な薄さを実現
  4. 強力な二重ロック機能(世界初)を搭載
  5. 初心者でも簡単にマジックが可能
これほどまで完璧なヒンバーワレットは、世界中を見渡しても、MAGIC SECRETSにしかありません。

これから先、日本のマジック市場ではこんな風に言われることでしょう。

「ヒンバー買うなら、MAGIC SECRETS製以外ありえない。」と。

是非、この、日常に完全に溶け込む「普通のデザイン」のヒンバーワレットを、ルーティンに組み込んでいただければ幸いです。








名刺入れ・パスケースともに、使用している革は、牛本革であり、すぐに破れるビニール製や合皮、ヤギの革などではありません。

MAGIC SECRETS製ヒンバーワレットは、高級な牛本革です。

牛本革を使用しているのにも関わらず、驚異的な薄さを実現しています。

名刺入れ:6〜7mm
パスケース:7〜8mm

正直、どの革職人が見ても、ヒンバーの構造で、しかも牛本革を使ってこの薄さは、異常だと思うでしょう。

特に、パスケースに関しては、この“ありきたりな普通すぎるデザイン”にも関わらず、この薄さは、もはや脅威に値します。

今現在市場に出回っているヒンバー系商品の制作メーカーが息を呑む薄さ、と表現すれば、いかにありえない作りであるか理解できるかと思います。

すぐに老朽化するビニール製や合皮などと違い、MAGIC SECRETS製ヒンバーは、長年お使いいただくことが可能です。

1年も使っていると、革特有の“味”が出てくることでしょう。

味が出てきてもネタバレが起きないように、革の種類を“シボ”(革の表面のデザインのこと)で制作しました。

ヒンバー系の財布やカード入れをすでにお持ちの方は100回くらい頷いてくれると思いますが、ヒンバーは傷に対して非常に敏感な点が厄介なところです。

あまり詳しくは言えませんが、革の表面に傷がつくと、ほぼ確実にネタバレが起きると思ってまず間違いありません。

この点を克服するべく、傷に強いシボのデザインで制作させていただいております。

シボのメリットは、多少傷がついても、それが目立たないことです。

僕(海田)は、ヒンバー系の商品を多数所持しておりますが、全ての商品について言えることは、少しでも傷がつけば、もう処分の末路をたどらなければならないというのが悲しい現実です。

なので、MAGIC SECRETS製ヒンバーワレットは、シボのデザインに統一させていただきました。

長期間お使いいただくために。

とはいっても、所詮、革製品の名刺入れとパスケースです。

粗末に扱うと、それだけ老朽化も早くなると思います。

他のメーカーのヒンバーと比べて、たしかに傷には強いと言えますが、やはり丁寧にご使用いただければ嬉しいです。






その名の通り、パスケースと名刺入れの見た目とその役割が果たせますが、両方で同じ事はできません。

パスケースは、カードと組み合わせて出現・変化・消失などのマジックを演じることが可能です。

しかし、名刺入れのほうは、日本で出回っている一般的な名刺サイズより1cm大きく制作してあるだけなので、ポーカーサイズのカードは入れることができません。
(一般的な名刺サイズ:55mm×91mm)

そのため、基本的には名刺の出現や変化、消失などにしか利用することができません。

しかし、名刺の出現を初対面で行うと、相手は一生、あなたのことを忘れないと思います。

それだけのインパクトを第一印象で与えることができるマジックは、少ないです。

異業種交流会などの気軽な名刺交換の時に、この名刺入れをポケットから堂々と取り出し、いきなりマジックを演じると、あなたのマジシャンとしての認知度は、どんどん広まっていくことでしょう。






ヒンバーワレットはギミックなので、その機能が全てを自動的に行なってくれます。

することといえば、閉じて開けるだけです。

そう考えると、「初心者向け」と言えます。

しかし、本来、ヒンバーワレットは、初心者から上級者まで、マジックをする全ての方にオススメできる素晴らしい商品です。

そのため、MAGIC SECRETS製ヒンバーワレットには、初心者から中級者を対象にしたパワフルなエフェクトを5つ解説したDVDもお付けさせていただきました。
(解説している5つのマジックはパスケースを使った手順なので、解説DVDが付属するのはパスケースのみです。)

他社製ヒンバーワレットのように、子供騙しのマジックを解説しただけでは、あなたが満足するはずがないですよね?

とても簡単なマジックから、中級者レベルの技法と組み合わせたマジックまで、応用を効かせた客ウケするマジックを5作品収録しました。

このDVDをご覧いただくと、マジックとヒンバーの上手な組み合わせ方を理解していただけると思います。

それはつまり、あなたオリジナルのヒンバーワレットルーティンも、難なく作り上げることができるということを、意味しています。

どのマジシャンと議論しても異論が唱えられることはありませんが、ヒンバーワレットの応用は無限大です。

空の名刺入れから、名刺が出現。
白紙の名刺が、印刷される。
カードの消失から出現、変化など。

閉じて開けるだけの簡単なムーブが、これら全てを自動的に行なってくれるわけですから、他のマジックとの組み合わせ方も容易に考え出すことができるはずです。

付属のDVDを見終わった後は、是非オリジナルのルーティンの考案にも力を注いでいただければと思います。



ご購入はこちら





商品画像

パスケース
名刺入れ
DVD(パスケースのみ付属しています。)
商品画像



ご購入はこちら





「Dizygotic Twins」







「Detective Theives」







「Lightning Card」







「Kaida Perpendicular Illusion」





ご購入はこちら








海田とヒンバー製作職人との対談映像


この特典は、僕(海田)と職人さんがヒンバーワレット完成までの道のりを振り返った対談映像になります。

苦労した箇所や難しかった工程など、試作品第一弾(見苦しい・笑)と完成品を見比べながらの対談です。

もちろん制作方法などの企業秘密な部分は省いていますが、今のデザインに決まるまでの流れや変更箇所など、見るだけでも楽しめると思います。


※この特典は、名刺入れとパスケースを両方購入いただいた方限定です。
※この特典はDVD-Rでのご提供になります。







ヒンバーワレットとOSPの組み合わせ事例


ヒンバーワレットとOSPで解説されている技法を組み合わせた手順をご紹介します。

この手順は、カードマジック中級者程度の技術が必要ですが、非常にインパクトの強いエフェクトになっていると思います。

ヒンバーワレットがいかに無限の可能性を秘めているか知ることができるでしょう。

是非とも、オリジナルルーティンの考察にお役立ていただければと思います。


※この特典は、パスケースとOSPを両方購入いただいた方限定です。
※この特典はDVD-Rでのご提供になります。



ご購入はこちら



MAGIC SECRETS製ヒンバー・ワレット / Copyright © 株式会社A&Gウェブ All rights reserved.