2013年11月19日発行のメルマガより引用(全文)



こんばんは、海田です。

夏から秋を通り越して、
一気に冬になってしまいましたね。

「Project Business」の映像制作で、
屋外のシーンの撮影があったのですが、
もう寒すぎて寒すぎて。

いつからこんなに寒さに弱くなったんだろう。

田舎者は、風の子のはずなのに。

冬は宴会でマジックを演じる機会も増える季節です。

風邪には十分お気をつけください。

ベストな体調で、ベストなマジックを。






■あなたを人気者にする仕掛け


---------------------------------------------------

ガラス窓にハァーってやると曇るだろ?

あれは、身体の水分が出ていったんだ。

人間は、何もしなくても身体から水分が飛んでいく。

その量は、1日900mlだという。

水よりも、人の身体に近い水。

イオンサプライ ―― ポカリスエット。


(ポカリスエットのCMより引用)

---------------------------------------------------


ポカリスエットが、好きです。

家で飲むことは滅多にないんだけども、
遠出して歩き疲れた時、ポカリを飲むと一瞬で回復するの。

ちょっ、これ仙豆かよ?!

って、ツッコみたくなるくらいの即効性。

あれ、なんでなの?

という疑問を持ったから、
今日のメルマガを書いているわけでは決してない。

この前、スーパーでポカリを買った時のこと。

ポカリのキャッチコピー、「水よりも、人の身体に近い水。」が
勝手に脳内再生されていることに気づいたんです。

そういえば、このセリフ、ポカリを見る度に脳内再生されるなぁ。

なんて考えてると、ひとつの結論に至った。

脳内再生されるくらいのマジシャンじゃなきゃ、ダメだよね。

ってこと。

「これが、俺だ。」

ってなるセリフとか、身だしなみとか、アイテムとか。

その昔、Mr.マリックは、こう言った。

「ハンドパワーです。」

あーゆー決め台詞みたいなのがあるから、ブランドになれるわけで。

ただなんとなく、なんのクセもなくマジックを演じても、
単発で終わってしまう。

半沢直樹の「倍返しだ!」

ワンピースの「海賊王に、俺はなる!」

金田一少年の事件簿の「じっちゃんの名にかけて!」

あなたは、どんなキャッチコピーを謳いますか?






■「Project Business」サービス概要


「Project Business」という開発ネームと、
前回のメルマガの内容で、鋭い方は気づいたかもしれません。

今回リリースする新サービスを簡単に説明すると、


バイシクルのブランクカードに
オリジナルデザインの印刷を行うサービス


になります。

つまり、マジシャン用の名刺制作サービスを開始します。

たとえば、カード当てのマジックを演じるとしましょう。

お客さんが一枚のカードを選ぶ。

それを、マジシャンが当てる。

僕が着目したのは、ここです。

「そこで終わるマジックなんて、もったいない。」

でも、よく考えたら、みんなそう。

みんな、最後は同じエンディング。

カードを当てて、マジック終了。

「いやー凄かったね」と言われて、はいお終い。

なんだか物足りなくないか?

もっと、なんていうか、こう・・・

もっと、印象を。

あなたが本格派マジシャンだという物的証拠を提示しよう。

たとえば、こんなエンディングはどうだろう。

お客さんのカードを当てた後、
マジシャンはそのカードを、別のカードにチェンジさせる。

そこには、マジシャンの名前と連絡先。

「(ご覧いただき)ありがとうございました。いつでもお呼びください。」

というセリフとともに、そのカード(名刺)を差し上げよう。

こんな演出を加えて名刺を渡せるなら、
あまりにもカッコよすぎるとは思わないだろうか?

あなたがどんな職種の方だろうと、
このアイテムの効果は、抜群だ。

前回のメルマガの内容を思い出してほしい。


-----ここから-----

たとえば、あなたが美容師さんだったとしよう。

なんとこのアイテムを使えば、勤務先の美容院も宣伝できるし、
自分がマジシャンってことも宣伝できる。

一度でもマジックを見せれば、
その人は美容院に足を運んでくれるかもしれない。

もちろん、あなた指名で。

逆に、マジックの出演依頼のオファーが来れば、
マジックを演じて報酬を得ることができるかもしれない。

結婚式でテーブルホッピングをして周ったり、
ちょっとしたイベントに呼ばれたり。

-----ここまで-----


この名刺は、アマチュアが、
「私はマジシャンです。」と“正式に”伝える唯一の手段となる。

言葉だけで伝えるよりも確実な方法で、
自分がマジシャンであるということをアピールできる。

マジックの最後に、演技に自然に溶け込ませて
演じることができるという点が最大のポイントであり、
最大の魅力でもある。

マジシャンなんだから、マジシャンらしく
名刺を取り出し、堂々とアピールしようではないか、と。

この名刺を使って初めてマジックをする時は、きっと興奮するでしょう。

演技の後に、

「これって、ここに電話したら結婚式とかでやってもらえるの?」

とかそんな会話が繰り広げられたりして。

もう気分は本物のプロマジシャン。

この商品でプロマジシャンデビューする方、
きっと増えるんだろうな。

http://magic-secrets.net/r-bn/pb/cpc/






■スプリングの解説


今回は、スプリングのみです。

http://www.the-introduction.com/freevideo/spring.html


それにしても、スプリングって、
細分化するとこんなにも解説することがあるんですね。

次回は、中級者向け基礎講座の2回目(今回の続き)。

それでは本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

ご質問等ございましたら、お気軽にお問合せください。


海田



「Project Business」トップ | 前へ | 次へ





Project Business / Copyright © 株式会社A&Gウェブ All rights reserved. / 複製・転載等を禁止致します。