2013年12月6日発行のメルマガより引用(全文)



午前11時、大阪。

空は、快晴。

今日は、友人の結婚式だ。

会場には、僕がマジックを披露するテーブル。

新郎・新婦を最前列に座らせて、
いよいよ僕からの祝福が始まる。

幸せな二人を祝福するマジックに、
僕は「アニバーサリーワルツ」を選んだ。

カップルのために作られたような素晴らしいマジックだ。

このマジックは、いつも最高の結婚式にしてくれる。

でも今日は、演技の前の導入に、掴みのマジックを加えてみよう。

こんなマジック、あなたはどう思う?

新郎と新婦が1枚ずつカードを選ぶ。

たとえば、新郎はスペードのA。
たとえば、新婦はハートのA。

「相性良いですね」なんて言うと、微笑む2人が眩しいよ。

そして、次の瞬間。

2枚のカードは溶け合い、別の1枚のカードとなって姿を見せる。

そこには、こんなメッセージが ―― 。

「ご結婚おめでとうございます。末永くお幸せに。」






■名刺以外のデザインにも対応


名刺以外でも様々な使い方ができるこのアイテムは、
「ここぞという時」に最大の効果を発揮してくれる。

たとえば「お誕生日おめでとう」で使えるかもしれないし、
「メリークリスマス」でも使えるかもしれない。

「ハッピーバレンタイン」で使ってもカッコイイだろう。

人の数だけアイディアがあり、使い方も人それぞれ。

だから、どんなデザインのカードでも制作します。

カードの縁ギリギリまで印刷するとか、
縁の白い部分を残すとか、そんなことは無問題。

スペードの14を作るとか。

わけわからん場所にハートのマークを配置したりとか。

無理な要求、じゃんじゃん受け付けます。

それが、MAGIC SECRETSで出来ることなのです。

さて、それではそろそろ価格を発表させてください。

この、マジシャン専用カスタムカード制作サービス
「Project Business」の価格には、2種類ございまして、


名刺:164枚
40,000円

カスタムカード:20枚
20,000円


※名刺、カスタムカードともに、こちらで予め用意したデザインの
 ひな型(テンプレート)をご利用いただけます(後日、全デザイン公開)。
※カスタムカードには、連絡先や電話番号などを記載することができません。
※カスタムカードは、164枚(40,000円)ご注文いただくと、連絡先などを
 記載することが可能となります。
※Adobe Illustrator等で、ご自身でオリジナルデザインを作成される方は、
 サイズ、テンプレートともに、後日配布致します。


なんといっても、特殊な印刷方式を採用しているため、
印刷前にデザインの型(版?のようなもの)を作らなければならない
という理由と、1枚1枚手作業で同じ品質のカードを制作していく
という理由から、少々高額となります。

40,000円÷164枚=244円(単価)

印刷自体は、機械が勝手に行ってくれるので、
タダみたいなものなのですが、それ以外の工程で
コストがかかっているのが現状です。

その辺りをご理解頂いた上で話を進めさせて頂きますが、
今回の商品は、一人ひとりデザインが異なるので、
受注生産による完全オーダーメイド商品となります。

そこで、正式なサービス開始前に、まずは予約販売という形で
割引価格にてお求めいただけるよう調整させていただきました。


名刺:164枚 [予約価格]
37,600円

カスタムカード:20枚 [予約価格]
17,600円


なぜ、予約価格で割引になるのか?
サービス開始時は、注文が殺到するため、
まとめて制作することができるからです。

つまり、コストの削減を図れるのです。

また、先行者利益と称して、職人さんに無理を言い、
予約価格でご注文いただいた方は、次回ご注文いただく際、
ずっと予約価格のままで制作が可能になります。
(デザインの変更も可能です。)


※名刺:164枚 [予約価格]だけをご購入頂いた場合、
 次回以降も、名刺:164枚を予約価格でご購入頂けます。
※カスタムカード:20枚 [予約価格]を購入されていない場合は、
 カスタムカードは通常価格での販売となります。


予約販売は、今月中に受付を開始できそうなので、
ご興味ございましたら是非とも予約販売期間中に
ご注文いただければと思います。

予約価格は、正式なサービス開始と同時に40,000円へ
値上げさせていただき、それ以降の値下げは行いません。

正式なサービス開始は、2014年2月を予定しておりますので、
それまでは予約価格での受注受付期間となります。

さて、あなたの想像の中で、デザインはもうお決まりでしょうか?






■「The Intimate Journey」


あなたは、いったいどんな演出をするんだろう。

カード当ての後に、そのカードを名刺にチェンジさせ、
マジシャンらしく名刺を手渡し、演技の幕を閉じる?

その名刺を観客にバラ撒き、仕事が舞い込んでくるほど
マジシャンとしての地位を確立させる?

それとも、世界にひとつのカスタムカードで、
特別なイベントに、さらに特別感をもたせる?

考え出したら、切りがない。

際限のない想像の世界に囚われの身となり、
終わりが訪れることは決してないだろう。

たとえば、ジョーカーを使ったこんなマジック。

「トランプには、必ずジョーカーが入ってますよね。
 普段まじまじと見ることはないと思うんですが、
 実はジョーカーって、マジシャンに似てくるんです。
 ほら、眉毛の辺りとかちょっとだけ僕に似てませんか?」

ここで、ジョーカーの顔が、あなたの顔写真に変わったら?

全員、爆笑です。

「やだー、なにこれー?!」「ワッハッハッ」「きもっ(笑)」

みたいな。

「こうやってまじまじと見ると、僕によく似てるでしょ?
 でも普段はあまり意識しないから、ほら、わかんないでしょ?」

そして、また元のジョーカーに戻るとか。

他にも使えそうなアイディアばかりが溢れ出してきて、
もう頭がパンクしてしまいそう。

子どもの参観日に行くと、たまに後ろの壁に
子ども達が描いた絵が飾ってあるじゃない?

マジシャンとして呼ばれた時は、
その絵を使ってマジックをしたらどうだろう。

トランプを示し、たとえば、トップカードはハートの7。

その子が描いた絵と、ハートの7のデザインが入れ替わるとか。

この製品の検証期間中、
他にもたくさんの素晴らしいオリジナルが命を宿した。

でも、それは僕だけに言えることじゃない。

あなたも、僕と同じように、
あなただけのマジックを作ることができるということ。

自分じゃ作れないからって諦めた、かつての
あのマジックの構想が、やっと完成する人もいるだろう。

ひょっとしたら、売りネタとしてマジックショップに並ぶくらい
斬新な使い方をする人も出てくるかもしれない。

きっと、ここに挙げた以上の素晴らしい演出方法が、
今あなたの頭の中では駆け巡っているに違いない。

「そうだ、これが欲しかったんだ。」
「こんなデザインにしたら、こんなマジックができるかも。」
「そうそう、こういうシチュエーションの時に、
 これをカッコよく演じたかったんだよなぁ。」

って、思ってもらえていたとしたら、
これから先、どんな素晴らしいマジックが
あなたのレパートリーを支配するのだろう。

ぜひ、予約販売開始までに、色々と思考を巡らせてみてほしい。

こんな使い方や、あんな使い方。

ちょっとひねったカラーチェンジの手法など。

出来る限り、多彩な演出を想定しておこう。

もしかしたら、意外な時に、奇跡みたいなタイミングで、
最高の女性に出逢うかもしれないのだから。

そう、僕のように。

http://magic-secrets.net/tij/



「Project Business」トップ | 前へ | 次へ



Project Business / Copyright © 株式会社A&Gウェブ All rights reserved. / 複製・転載等を禁止致します。