こんなもん売るなマジで

今日は、OSPパート3に解説されているマジックをひとつ、ご紹介しましょう。

http://magic-secrets.net/v/l/2f/

(序盤、宣伝タイムにて公開)

このマジックの解説(DVD本編)で、こんな事を言いました。

—————-

原案のやり方は、もう本当に難しすぎました。
百発百中でタネがバレてしまう、珍しいマジックでした。
「こんなもん売るなマジで」って思いましたからね。
ですので、僕が工夫したネタバレが起きにくいやり方を解説します。
バレにくさ、成功率ともに原案よりも優れていますので、ご安心ください。

—————-

パート2の3枚目のディスクでも言ったけど、原案の解説じゃ難しすぎるってことがよくある。

むかし、トリックスが発行していたマジック誌「とりっくBOX」を買っていた時、ジャズエーセスかなんかの解説で、

「自分オリジナルの技法は武器になるという理由から、あの時はテキトーに解説してしまった。」

という懺悔記事を読んで、「ふざけんな」と思ったことがあるんだけど、

もしかしたら、それがすべての始まりなのかもしれない。

し、「あぁそういうことか」と僕は少年ながら悟ったのかもしれない。

なぜならマジックの練習をしてると、その連続なんだよね、実は。

つまり、

「いや、おまえ絶対これ誰にも習得させないつもりで公開しただろ?」

って言いたくなるほど難解な解説を、結構な頻度で目にする。

99%の人は、そこで「これは無理だろ」って諦めてしまうんだけど、どういうわけか僕は違う。

そのマジックを解剖し、できない理由を見つけ出し、どうやったら簡単にできるかを探る。

必要なら数ヶ月間さえ、たったひとつのマジックの改良に身を捧げていることだって日常茶飯事。

どうしてだろうね。

たぶんだけど、

僕含めそれを買った人皆ができなくても、「すごいマジックには違いない」って認めているから

だと思う。

発表した本人にしかできないほど難しいんだから、もし簡単に習得できるように僕が解説しさえすればMAGIC SECRETSのお客様は残り1%の希少種になれる。

僕の数ヶ月にも及ぶ研究の解答が15分で解説されているんだから、きっとこれだけでも価値があるって言ってくれる人は、多いと思いますよ。

パート3の販売開始まで、ぜひ楽しみにお待ちくださいね。

海田

共有:
カテゴリー: カードマジック, マジック・技法の解説 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す