3連続の瞬間移動マジック「Together」の種明かし

3連続の瞬間移動マジック「Together」の種明かし

3連続の瞬間移動マジック「Together」の種明かし

「記憶」は新しいマジックを生み、「経験」は新しいプレゼンを生む。

たとえば…

「あの人がやってた、あんな感じのマジックを自分もやりたい。」

が、記憶。


「この前出会ったあのサイコパス女、表の顔と裏の顔に差があって怖すぎ。」

が、経験。

あなたの今の技術を持ってしてその「記憶」に挑戦すると、新しいマジックが生まれる。

あなたの今の話術を持ってしてその「経験」を物語にすると、新しいプレゼンが生まれる。

オリジナルのマジック演出法を確立する

3連続の瞬間移動マジック「Together」の種明かし - オリジナルのマジック演出法を確立する

ビューティ・ミッションで、「10 of Threat」というマジックを解説した。

デックの表面がなくなり、すべて裏面になるという傑作古典マジックのバリエーションだ。

日本語に訳すと、「10枚の脅威」

たったの10枚レギュラーカードが、すべての錯覚をやってのける。

勘の鋭い人ならもうお気づきかもしれないが、

ダイ・バーノンのマジックを見た過去の僕の記憶

サイコパス女の表と裏の顔の話

これらを組みわせることにより、誰も見たことのない完全オリジナルの演出法ができ上がる。

「経験」の部分は、僕のでは役不足だろうし、あなたにはあなたの生き方があるだろうから、自分の経験を元に自由に設計すればいい。

そのほうがプレゼンに説得力が増すし、リアリティも出る。

し、なぜかマジック自体の信憑性も増す。
(この話はさらに奥が深いから、またいつか解説しよう)

今日の動画で、「10 of Threat」を公開しているので、試しに考えてほしい。

あなたは、このマジックにどんな「経験」を付け加えるだろうか?

3連続の瞬間移動マジック「Together」の種明かし

ほら、そうやって考えてると、なんだか自分にもオリジナルマジックが作れそうじゃない?

そう思っていただくことこそが、僕のいる意味。

海田

ビューティ・ミッションには、あなたがこれまで見たこともない世界のスーパー・マジックを解説した。


でも、それを身に着けるだけで終わりにはしないでほしい。


重要なのは、この公式。


「ビューティ・ミッションの記憶 × あなたの経験 = オリジナル」


大丈夫、あなたはもっと上手くなる。


> 海田が10年間秘密にしてきた極上のカードマジック集はこちら

共有:
関連記事  あなたのマジックの価値

コメントを残す