世界一簡単でバレないカードマジックのフォース種明かし

世界一簡単でバレないカードマジックのフォース種明かし マジック・技法の種明かし

こんにちは、海田です。

僕はよくアンビシャスカードの話をすると思う。

それは、シンプルで良いカードマジックだからという理由もあるし、使い古された有名なカードマジックだからという負の理由でもある。

僕には、どちらかというと、「使い古された有名なカードマジック」感が強い。

なぜなら、僕は人生であまりにもアンビシャスカードを演じすぎてしまったから。

ぶっちゃけ、前田知洋さん以上にやってると思う。

おそらく、いまさら演じたところで友人には「あぁ、あれね」と新鮮さは感じてもらえないだろう。

それでも見たいと言ってくれるお客さん(友人たち)を持つことがマジシャンにとっては最高の喜びなわけだが、今日はその話ではない。

だから、僕はあなたがよく知るあの一般的な手順は、もはや演じることができない立場に立たされている。

驚きを最大化させることができないという、たったひとつの理由から。

アンビシャスカードを、もっと凄いマジックにみせる方法とは?

アンビシャスカードを、もっと凄いマジックにみせる方法とは?

しかし、あんなにシンプルで素晴らしいカードマジックは、きっと今後のマジック史上において開発されることはないに等しい。

それほど貴重なマジックを、もう二度と演じることができないなんて。

しかし、絶望することはない。

そういう状況は、これまで何度も経験してきた。

そうなってしまった時には、「見せ方を変える」という発想が役に立つ。

だがそうすると、ひとつの問題にブチ当たる。

「アンビシャスカードの見せ方を・・・変える? どうやって?」

言いたいことはわかる。

アンビシャスカードは、どこまで行ってもアンビシャスカードだ。

真ん中に入れたカードが一番上か、一番下かに移動する。

それ以外に演じようがない。

だからこれまで優秀なマジシャン達は数多くの亜種を開発し、真新しさを出して誤魔化してきた。

「これは結局ただのアンビシャスカードだけど、でも今まで見たことはないでしょう?」と。

表向きで演じてみたり、一番上を通り越して演者の口まで移動したり、折り曲げてみたり、ロープでぐるぐるにしたり、たった3枚だけを使って演じてみたり。

僕のアンビシャスカードのやり方・新手順

僕のアンビシャスカードのやり方・新手順

そして僕もまた新しい見せ方を開発し、Beauty Missionに解説した。

あなたがこれまで見たこともないユニークで新鮮なアンビシャスカードを。

それが、僕が長年愛用している「ラピッド・ラビット」という技法を使う方法だ。

じつは、昔のメルマガ「D6 誕生秘話」で「ラピッド・ラビット」の話はすでにしている。

この技法は、「うさぎがピョンと跳ねる」イメージで命名したからこんな名称となった。

聞けば聞くほど、アンビシャスカードっぽい技法だろう。

しかしこの技法もまた、歴史がなければ完成しなかった。

僕たちマジシャンは、過去の偉大なマジシャン達の功績を決して忘れてはならない。

彼らのおかげで新しい「誤魔化し方」を開発することが許されているようなものなのだから。

そのマジックが生まれた背景を知ると、勝手に新しいマジックが思いつくあの感覚。

きっとMAGIC SECRETSご愛用者様くらいしかわかってないでしょうね。

マジック種明かし動画を、「開発」に役立てる

マジックの種明かし情報を、「開発」に役立てよう。

タネだけ知っても何も生まれないのに、素人はタネを知ることこそが至上の喜び。

玄人は、そのマジックのバックを奥深く理解し、新しいマジックの開発に役立てる。

あなたは、どちらですか?

僕は自分の商品を通して、僕と同じマジックができるコピー人間を増やしたいわけじゃない。

あなたの心の奥底に眠る想像力を刺激し、新しいマジックを作れる思考力を育てたいんです。

世界一簡単でバレないカードマジックのフォース種明かし

プロマジシャンでさえ出来ない・知り得ない世界のマジックを知りたいですか?


> ビューティ・ミッション 海田が10年間秘密にしてきた極上のマジック集

関連記事  ワジュチシャンとは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました